PREMIUM APARTMENTS施工事例

プレミアム アパートメント ラインナップ

Lineup

プレミアムアパートメントをご紹介昭和住宅株式会社アセット事業部は、2017年に株式会社PLEASTより事業譲渡を受けました。

施工事例

ラインナップ1

木造3階建。狭い土地での容積率を最大限使用するには3階建てアパートの建築が最適です。厳しい建築基準をすべてクリアした、優れた防火、耐震性能となります。

施工事例

施工事例

ラインナップ2

快適性を確保しながら効率よく活用。生活空間と水まわりの床高に高低差をつけることで、従来の1Kとは比較にならないほどの快適性を実現しています。

施工事例

施工事例

ラインナップ3

各部屋ごとに独立した玄関を持ち、プライバシーを確保しやすく、各住戸の面積が広く出来ます。

施工事例

施工事例

ラインナップ4

広い土地を十分に活用した間取りとなっております。居住スペースが広く、快適で贅沢な暮らしやすいレイアウトとなっております。

施工事例

コンセプト

Concept

プレミアムな「もの造り」コンセプト

プレミアムな「もの造り」コンセプトは、オーナー様にとっても、入居者様にとっても、他社よりもプレミアム感がある建物を造ることにあります。
そのプレミアム感とは、見栄えが良いインパクトのある外観はもちろん、使い勝手や機能性が良いなど、入居者様の目線に立ち、住み心地が良い建物であること、プレミアムアパートメントに住んで良かったと感じていただき、長く住んでいただけるようなアパートであることです。
また、オーナー様にとっては、アパートのデザイン性はもちろん、入居率を長く高く保つことができる建物であったり、実際にアパート経営を長く続けていただくうえで、後々の収益に影響してくるメンテナンスの費用を抑えることができる建物であったりすることです。
プレミアムアパートは、使用材料によっては初期投資が少し高くなる場合もございますが、長期的スパンで考えると、結果的にオーナー様に有利になりうる材料、仕様等を選定し、ご提供します。それが、プレミアムな「もの造り」コンセプトです。

Flow プレミアムアパートメントができるまで 1.市場調査 2.プランニング 3.収支計画のご提案 4.予約、契約 5.建築確認申請・取得 6.着工 7.入居募集 8.完成お引渡し 9.入居開始 10.建物管理

防音対策工法

Soundproofing

騒音を抑えて快適な暮らしをお手伝い。
防音対策工法で住まいの騒音を抑制し、快適性を追求!

防音対策のポイント

防音対策のポイントは、音の種類によって部材を使い分けること。弊社のプレミアムアパートメントは高性能の防音対策部材によって、それぞれのプライバシーを守り、家族みんながのびのびと暮らせる住まいをつくります。

防音対策のポイント

防音対策工法の目的は
「固体音」と「透過音」の遮断

私たちの耳は、低音に鈍く、高音には敏感であるという特徴があり、低音の大きな音と高音の小さな音は同じ大きさに聞こえています。この同じに聞こえる音を、わかりやすく視覚的に表したのが遮音基準曲線です、この遮音基準曲線は5bB、それぞれ床衝撃音レベルが下がり、その効果がよく解ります。一般的に10dB下がると、耳に聞こえる音の大きさは、ほぼ半減します。

防音対策のポイント

遮音マットと吊木 防震吊木

振動波を吸収する働きのある防震吊木と遮音性を発揮する遮音マットが、2階の床から1階天井への梁などの構造材を通して伝達する固体音を制御します。
※固体音とは、物と物が直に接したときに発する衝撃音のことで、床や壁、天井を伝わって聞こえてきます。代表例としては、階上の足音、トイレの排水音、スピーカーの振動などが挙げられます。

構 造

Construction

昭和住宅アセット事業部のプレミアムアパートメントは
長く住める建物造りに取り組んでいます。

大切な資産を守るために、建物の構造部分に用いられる木材の品質や建物を支える基礎、また、上下階や隣室間でトラブルの多い音の問題の軽減など、長く持ち、長く住める建物造りに取組んでいます。

保 証

Warranty

大切な資産を長く守るための
さまざまな保証が受けられます、

適切な材料を使用し、適切な施工をすることで厳しい検査をクリアし、大切な資産を長く守るためのさまざまな保証が受けられます。

設備機器

Equipment

建物内の生活空間にあるさまざまな設備機器を厳選し、
より価値の高い、プレミアムアパートメントとしております。

建材等

Building material

プレミアムアパートメントでは
使用する建材等も厳選して使用しております。